の子育ては親の負荷が大きすぎると思う。

この状態で女性社会進出だとか共働き社会だとか言っても無理がある。

僕が知ってる限りでは、現在共働き家族を支えている家庭の裏には親の親(=祖父祖母)の貢献が非常に大きい。

ブラック企業の法外な労働搾取を国が介入してストップさせるのと同じように

人間的な負荷で子育てができる環境を、国をあげて作っていく必要があるんじゃないかなと思った。

『ShortNote 〜好きなときに気軽に書ける〜 新生児とパパ編』

ShortNote紹介動画。作ってくれた早瀬くんに感謝! 確かに今、ShortNoteってこんな感じ

“クレームを言うお客様に販売促進に経費をかけたり、営業で追っかけている暇があったら、こんな宝生亭でも「大好きだよ!」と言ってくれるお客様に、「大好きです!」と心を込めておもてなししたり、お手紙や営業などの販売促進をするべきです。
“男性への希望は「優しくて」「誠実で」「面白い人」など、全ての男性に当てはまりやすい性格面の内容だと、モテの間口が広がりアプローチしてくる男性も増えます。
オススメは「家族を大切にしている人」。自分の家庭的さもアピールできるので、非常に婚活向きです。”

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/27(日) 23:43:31.87 ID:lzPRkOYP0.net



いじめられてるから
ヤクザになって強くなりたいっていったら
ヤクザにも弱いやつはいるしいじめられっこにも強いやつはいるって言われて切られた。

――諫山さんはどんな人ですか

 謙虚で本当に立派な人です。諫山さんは講談社で栄養ドリンクを何本も飲んで夜遅くまでネームを執筆することもあります。それでも朝帰宅する時に深々と頭を下げて「遅くまで付き合ってくださりありがとうございました」と言ってくれるんですよ。

 諫山さんは今や超売れっ子漫画家で、もし講談社から他社に移ると言えば講談社中がひっくり返るほど影響力があります。それなのに謙虚で見習いたいです。

えいっ:自由にやらせる

大事な話。

アメリカの嫌いではない話
http://izoomi-momo.jugem.jp/?eid=1243650

ちなみに、小鳥ピヨピヨに書いたアート&ブレインも似た雰囲気。

「脳の右側で描け」のワークショップで自画像を描いたよ
http://kotoripiyopiyo.com/2006/05/post.html

だから日本的には、そのアメリカンポジティブに違和感を感じるけど、それで解放される人もけっこういる。

“連載はあと3、4年で終わる予定ですが『進撃の巨人』は10年、いや50年語り継がれる作品だと思います。どこでも見られるようにすると、ただの消費財で終わってしまうのではないかと心配をしています。もちろん広く売り込むこととのバランスを取るのは悩ましいですけどね。”